株式会社イエスリフォーム

TEL:0120-616-016

東京都中央区日本橋久松町13-1

お問い合わせ

リフォーム コラム

HOME >  リフォーム コラム >  あなたのお家は防犯対策していますか?

リフォーム コラム

あなたのお家は防犯対策していますか?

  • カテゴリ: 知識

◇ あなたのお家は防犯対策していますか? ◇

 

 

 

 

ご家庭の防犯対策は十分に行っていますか?

「防犯」や「空き巣対策」は、泥棒に「侵入されたらどうするか」ではなく泥棒に「侵入されないために対策すること」がなによりも重要です。

 

簡単なリフォームや工夫で、大切な家族やご自宅を泥棒から守ることができます。

 

いろいろな防犯対策をご紹介致します。

 

 

 

目次

 

 

 
1 一番多い侵入経路「窓」にできる防犯対策

 

 

空き巣の60%は窓から侵入するといわれています。

窓に防犯リフォームで対策をするのはとても効果的です。

侵入までに5分以上要する時は、空き巣は侵入を諦めることが多いです。

 

おススメの防犯対策をご紹介します。

 

 

防犯フィルムを貼る

 

下敷きくらいの厚みの透明なフィルムシートです。

窓ガラスに合わせてでカットし、職人が施工します。

もしガラスを割られてしまっても、空き巣は屋内に侵入することが出来ません。

既存の窓ガラスに施工できるので比較的お手軽なリフォームになります。

 

 

防犯ガラスに変更する

 

2枚の板ガラスの間に防犯フィルムを挟んだ構造になっています。

見た目は普通のガラスに見えますが、突き破りにも非常に強く、割っても屋内に侵入することはむずかしく、とても防犯性能が高くなっています。

こちらは、既存のガラスから変更する必要があります。

 

 

補助錠を付ける

 

既存のサッシに、簡単に後付けできる補助錠は、業者へ依頼しなくても取り付けることができるものが多いです。

鍵は多ければその分解錠に時間がかかり、空き巣は侵入を諦めます。

補助錠を付ける場所は、なるべく手が届きにくく、外から見えにくい場所が良いでしょう。

手が届きにくい場所は、空き巣が解錠をするときに開けづらい態勢になるので、防犯対策になりますよ。

 

 

防犯砂利を敷く

 

空き巣は一階からの侵入が多いです。

窓ガラスなど、侵入口になりえる場所の外側に防犯砂利を敷いておくと、外を歩くたびに「ジャリジャリ」と足音をたてさせることが出来ます。

空き巣はわざわざ音が出て気づかれる場所を通りたくはないので、「近づけさせない」防犯対策になります。

 

 

                              

 ↓ 当社施工事例はこちら ↓ 

 
 
 
  
 

↓ ↓ご相談はこちら↓ ↓ 

 

 

 

 

2 「玄関」や「勝手口」からの侵入を防ぐ!

 
 
 
鍵の見直しをする
 
 
まず、防犯の面からみて鍵の種類が、ディスクシリンダー錠のお宅は、防犯性の高いディンプルシリンダー錠に交換するのをおススメします。
ディスクシリンダー錠は、ピッキング被害に遭いやすいからです。

プロの空き巣にかかればものの1分で解錠してしまいます。

ディンプルシリンダー錠にすることで、ピッキング被害に遭う可能性がグッと下がります。
 
  
また、玄関ドア自体の構造によってはドライバーやバールで簡単にこじ開けられてしまうことがあります。
ドアの強度などに問題がある場合は、玄関ドア自体を交換した方がよいでしょう。
 
 
 
 インターフォンをカメラ付きのものにする
 
 
空き巣は、住人が不在かを確認してから侵入を図ります。
そのためまずインターホンを鳴らして不在を確認します。
カメラ付きインターホンの場合、録画できるタイプのものは、映像が記録に残ります。
そのため、空き巣はカメラ付きインターホンが設置されている家を避けることが多いのです。
万が一、空き巣に入られた場合も、インターホンの映像記録が残っているので犯人逮捕に役立ちます。
 
 

人感センサーライトをつける

 

人感センサー付きのライトは、来訪者や侵入しようとする空き巣も明るく照らします。

空き巣は玄関の前を通っただけでスポットライトのように照らされるので、侵入を諦める抑止力となります。

 
 
 
  
 

 ↓ 当社施工事例はこちら ↓ 

 
 
 
  
 

↓ ↓ご相談はこちら↓ ↓ 

 

 

 

 

3 「狙われない工夫」防犯対策をしていることをアピールする!

 

 

空き巣は、必ず狙った物件を下見をすると言われています。

入りやすい家と入りにくい家を見極めるためです。

 

防犯カメラやセンサーライトをつけている家は狙われにくいと言われています。
 
防犯カメラは高価なものと思われるかもしれませんが、いまはとても精巧にできて価格も安い「ダミーカメラ」があります。
ランプがついて「録画中」と思わせることができます。
空き巣はわざわざ防犯対策をしている家は狙いません。

空き巣に「うちは防犯対策していますよ!」とアピールすることは、それだけで空き巣被害を防ぐ手段になります。

空き巣に「狙われない」この対策が一番重要といえるでしょう。

 

 

いろいろな防犯対策をご紹介しました。

大きな工事不要でできる対策もたくさんあります。

特に一戸建ては侵入箇所となる出入り口がたくさんあるので、塀に囲まれている個所や、裏口など人目につきにくい出入り口は特に防犯対策をしっかりしたいですね。

 

 

 

 

 

 ↓ 当社施工事例はこちら ↓ 

 
 
 
 

↓ ↓ご相談はこちら↓ ↓ 

 

 

 
 
(Visited 20 times, 1 visits today)

リフォーム・リノベーションをお考えのお客さまは株式会社イエスリフォームまでご相談くださいませ

相談お見積りには費用はかかりません。

また、リフォーム・リノベーションのセカンドオピニオンもおこなっています。お気軽にご相談ください

関連コラム

PAGE TOP