株式会社イエスリフォーム

COLUMN

リフォーム コラム

HOME >  リフォーム コラム >  ひと工夫でオシャレで機能的な壁に変身!

REFORM COLUMNリフォーム コラム

ひと工夫でオシャレで機能的な壁に変身!

  • カテゴリ: 知識

◇ ひと工夫でオシャレで機能的な壁に変身!! ◇

 

 

 

 

ひと昔前まで、壁紙と言えば「白色」でしたよね。

最近では、カラフルで機能性に溢れた壁紙や塗料がたくさんあります。

お部屋全体の壁紙を交換しなくても、一面だけのプチリフォームでもグッとオシャレなお部屋になりますよ。

オシャレだけじゃない、機能的な壁のヒントをご紹介いたします。

 

 

目次

 

 

1 アクセントクロス

 

「アクセントクロス」とはその名の通り、部屋の一部の壁だけを色や柄の壁紙にしてアクセントをつけたものです。

真っ白な壁紙のお部屋は無難で、インテリアとも馴染みやすいですが、床、天井、壁と全てを真っ白にしてしまうと少し落ち着かない空間になってしまういます。

といっても、全ての壁を色や柄が入ったものを選ぶのも勇気がいると思います。

アクセントクロスであれば、ちょっと派手かな?と思う色や柄でも比較的とりいれやすく、単調になりがちな真っ白なお部屋を、遊び心のあるオシャレなお部屋に変身させてくれます。

一般的にアクセントクロスは視界に入りやすいテレビを置いてある背面や、ソファの背面などの壁などが選ばれることが多いです。

 

 

アクセントクロスの色の選び方によっては、部屋に奥行きを感じさせて広く見えるなど、視覚効果も期待できます。

部屋に広がりを出したい時は暗い(濃いめ)の寒色のアクセントクロスにするとよいでしょう。

また、薄い色なら壁全体、濃い色なら壁一面といった具合に、色の「薄い」「濃い」も大切なポイントです。

 

 

色で「暖かさ」「寒さ」も感じ方が変わってきます。

例えば、「北側の寒い部屋」と「陽が差し込んで暑い部屋」では、それぞれ色の効果で体感を変えることもできます。

オシャレの演出だけでなく、いろいろなメリットがありますね。

 

アクセントクロスの分量は、リビングの壁一枚分くらいが一般的でしょう。

 

 

 

当社施工事例はこちら リノベーション
お問い合わせはこちらから

 

 

 

2 色がもつ効果

 

 

「色」がもつ効果をご紹介したいと思います。

 

 

赤は、活発になり、食欲が増進し、元気、やる気が出る色と言われています。

暖色なので部屋を広く見せる効果はありませんが、暗いダークレッドなどは高級感があり、温かい雰囲気になります。

心拍数をあげる興奮する色ともいわれているため寝室には不向きです。

 

 

オレンジ

ポジティブな気分にさせる色です。

リビングやダイニング、子供部屋などに向いているでしょう。

さきにお伝えした「暖かみ」を感じる色なので、「暑い」と感じる部屋には不向きです。

 

 

黄色

ウキウキ楽しくなる色と言われています。

家族が集うリビングやダイニングに向いているでしょう。

発想力が高まる色ともいわれており、勉強部屋やワークスペースにも向いているといわれています。

神経の興奮が高まる色なので寝室には不向きと言えるでしょう。

 

 

寒色の代表の青は部屋を広く見せる効果があります。

また、気持ちを落ち着かせる効果がありますので、寝室や勉強部屋にもおススメです。

青は食べ物を美味しそうに見せない、食欲減退する色と言われているのでダイニングには不向きかもしれませんね。

 

 

高貴な色の紫は、緊張や不安を和らげ、穏やかな気持ちにさせる効果があります。

催眠効果があるので寝室に向いているといわれています。

 

 

自然や植物の緑と同じように、心を落ち着かせる効果があります。

リラックス効果からリビングや寝室に向いています。

また、集中力がUPする色ともいわれており、勉強部屋やワークスペースにも向いています。

 

 

明度の低い黒は高級感や重厚感を与えます。

閉鎖的な色ですので狭さを強調させてしまうため、前面に使うのではなくポイントとして使うとよいでしょう。

 

 

グレー

グレーは明度によって印象が全く変わる色です。

白に近いグレーは解放感があり、黒に近いグレーは閉鎖感があります。

スタイリッシュな雰囲気でオシャレに仕上がる色です。

 

 

 
 
 
当社施工事例はこちら リノベーション
お問い合わせはこちらから
 
 
 
 

3 機能性付きの壁

 

 

小さなお子さんがいるご家庭や、ペットを飼っている方は、機能性壁紙を選ぶのをおススメします。

例えば、傷や汚れに強いもの、抗アレルゲン機能、カビや結露を抑える調湿機能、匂いを軽減してくれるものなど色々な種類があります。

 

楽しく快適に暮らす壁のヒントをご紹介します。

 

 

腰壁

特にペットがいるご家庭におススメなのが、傷や汚れに強い機能性の壁紙にすることなのですが、腰壁という壁の下部に板を貼る方法もあります。

ペットが中型~大型犬で、お部屋で過ごすことが多い場合、とても強度があるのでおススメですよ。

 

 

黒板塗料

お絵描きが大好きなお子さんがいるご家庭におススメの塗料です。

壁を黒板のように仕上げる塗料です。

伝言板のようにも使えますので、親子のコミュニケーションツールになりますね。

 

 

エコカラット

エコカラットはリクシルから発売されている壁用のタイルです。

湿度を調整してくれるので冬場の暖房からくる結露なども防いでくれます。

脱臭効果もあり、タバコやペットの臭いも脱臭してくれます。

有害物質を材料に使っていないので小さなお子さんのいるご家庭にも安心です。

リビングだけでなく、寝室やトイレ、いろいろなシーンでおススメできる壁材です。

 

 

数年前まで壁紙は「飽きのこない無難な色を選ぶ」というのが当たり前でしたが、いまは違います。

お部屋全部の壁紙を変えるのはコストもかかりますが、一面だけならコストも抑えられます。

インテリアと同じように「飽きたら替える」が当たり前になりつつあります。

 

「機能性があり、オシャレなお部屋にしたい・・・でも何を選べばいいか分からない・・・」

プロに相談したいお客様はぜひ弊社へご相談くださいませ!!

 

 

 

 

当社施工事例はこちら リノベーション
お問い合わせはこちらから
 
 
 

リフォーム・リノベーションをお考えのお客さまは株式会社イエスリフォームまでご相談くださいませ

相談お見積りには費用はかかりません。

また、リフォーム・リノベーションのセカンドオピニオンもおこなっています。お気軽にご相談ください

関連コラム

PAGE TOP