中央区のリフォームなら株式会社イエスリフォーム

お気軽にお問い合わせください!

0120-616-016

株式会社イエスリフォーム
東京都中央区日本橋久松町13-1

お問い合わせ
リフォームコラム

リフォームコラム

COLUMNリフォームコラム

リノベーションで「できること」と「できないこと」

  • 公開日:
  • 知識

◇ リノベーションで「できること」と「できないこと」 ◇

 

 

戸建て住宅とマンション、それぞれリノベーションにおいて「できること」と「できないこと」が異なります。

戸建て住宅では、外装や間取りを大胆に変更し、耐震性や断熱性を向上させるなど幅広い改善が可能です。

一方、マンションなど集合住宅では共有部分や規制に制約があるため、外装のリノベーションは不可になることが多く、内装のアップデートが中心となります。

このコラムでは、戸建てとマンションそれぞれに焦点を当て、リノベーションでできることや注意点をご説明します。

それぞれに特有の制約と可能性があることを理解し、計画を練る際にその違いを考慮することが大切です。

戸建て住宅とマンションでできること、できないことを詳しく探究してみましょう。

 

目次

 

 

1 リノベーションで「できること」と「できないこと」

 

リノベーションでは、さまざまなアップデートや改善が可能です。

特に戸建て住宅の場合、外装・内装、家の基礎や耐震性も改善が可能です。

マンションなどの集合住宅の場合は、専有部分のみの工事が可能なことがほとんどです。

ベランダや玄関は共用部分になるため工事ができません。

詳しくはマンション規約を確認しましょう。

 

戸建て・マンション共に可能なリノベーションやリフォームをご紹介します。

 

・床、壁、天井のリフォーム

新しい素材やデザインに変更することで、室内の雰囲気を一新できます。

・照明の改善

効果的な照明計画により、部屋全体の明るさや雰囲気をコントロールできます。

・キッチン・バスルームのリニューアル

新しいシステムキッチンやバスルームに交換することで、機能性や使い勝手を向上させることができます。

 

・高性能窓の導入

内窓を設置することで断熱性、防音性の機能が向上します。

 

・間取りの変更

マンションなど集合住宅の場合の、管理規約や構造の確認が必須ですが、基礎以外の部分をスケルトンリフォームして間取りを変更することも可能です。

 

・断熱性の向上

壁や天井、床に断熱材を追加することでネルギー効率を向上させ、冷暖房コストを削減することができます。

(マンションの場合は構造上できない箇所もあります)

 

更に戸建ての場合は、リノベーションでできることが多くあります。

一例を挙げてみましょう。

 

・耐震性の強化

築年数が経過した建物では、耐震性の向上が不可欠です。

特に基礎部分は重要で、最新の耐震基準に合わせるために見直すことが勧められます。

 

・外装の変更

外壁の張り替えで新しい外壁材に変更することで、家の外観を一新できます。

 

・玄関ドアの交換

高性能な玄関ドアに変更することで、断熱性やセキュリティを向上させます。

・ロフトの設置

屋根裏空間を利用して、収納スペースや趣味の部屋を追加。

専門家のアドバイスを受けながら、予算やニーズに合わせて計画しましょう。

 

 

当社施工事例はこちら リノベーション

お問い合わせはこちらから

 

 

2 マンションのリノベーションで注意したいこと

 

マンションのリノベーションでは、戸建て住宅とは異なる様々なポイントに留意する必要があります。

以下に、注意すべきポイントを挙げてみます。

 

・管理組合の許可をもらう
マンションは複数の住戸で構成されているため、管理組合の許可や協力が欠かせません。

計画をきちんと説明し、許可をもらいましょう。

 

・建物構造と規制
マンションは他の住戸への影響が大きいため、建物構造や法的な規制を確認することが不可欠です。

構造上の変更や法令順守のための対策が必要になります。

 

・騒音と振動への配慮

戸建て住宅でも近隣の方への配慮は必要ですが、マンションの場合はさらに上下階の住人の方もいるのでさらに配慮が求められます。

マンションでは騒音や振動が大きな問題になります。

 

・ゴミ・廃棄物の取り扱い
マンション内のゴミや廃棄物の処理には特に気を付ける必要があります。

マンションごとの規定を守り、迷惑をかけないよう心がけましょう。

 

・エレベーターと廊下の利用
大型の建材や機材を運ぶ場合、エレベーターや共用廊下を使用することが不可欠です。

しっかり気遣いのできる工事業者を選ぶ必要があります。

 

・スケジュールの遵守
マンションリノベーションは計画通りに進めることが求められます。

近隣への影響を最小限にするため、予定通りの工程と予算の遵守が不可欠です。

 

 

 

当社施工事例はこちら リノベーション

お問い合わせはこちらから
 
 
 
 
 

3 まとめ

 

リノベーションは、戸建て住宅とマンションでできることや注意点が異なります。

戸建て住宅では外装や間取りを大胆に変更し、耐震性や断熱性を向上させることが可能です。

一方、マンションでは管理組合の許可が必要であり、外装のリノベーションが難しいことがありますが、内装のアップデートや間取りの変更は可能です。

さらにマンションのリノベーションでは管理組合の許可や建物構造の確認が不可欠であり、隣人への騒音や振動への配慮が求められます。

また、ゴミや廃棄物の取り扱い、エレベーターや廊下の利用、スケジュールの遵守も重要なポイントです。

リノベーションを計画する際には、物件の種類に合わせた検討と、関係機関や住民との円滑なコミュニケーションが成功の鍵となります。

大切なご自宅のリノベーションをお考えの方はぜひ当社へお問合せください。

 

 
  
当社施工事例はこちら リノベーションお問い合わせはこちらから
 

リフォーム・リノベーションをお考えのお客さまは株式会社イエスリフォームまでご相談くださいませ
相談お見積りには費用はかかりません。

また、リフォーム・リノベーションのセカンドオピニオンもおこなっています。お気軽にご相談ください

東京都中央区のリフォーム、リノベーションならイエスリフォームにお任せください!

株式会社イエスリフォーム

103-0005 
東京都中央区日本橋久松町13-1
TEL:0120-616-016 
FAX:03-6667-0782

関連記事

PAGE TOP