株式会社イエスリフォーム

COLUMN

リフォーム コラム

HOME >  リフォーム コラム >  中古マンションの購入をご検討中の方へ

REFORM COLUMNリフォーム コラム

中古マンションの購入をご検討中の方へ

  • カテゴリ: 知識 費用

◇ 中古マンションの購入をご検討中の方へ ◇

 

以前と比べると現在は中古物件の人気が高まっており、特に中古マンションを購入し内装をリフォーム・リノベーションを行ってから入居を希望する方が増えています。

中古マンションのリフォーム・リノベーションにご興味がある、もしくは今後検討していきたい、という方はぜひご参考になさってください。

 

 

 

 

1 中古マンションのリフォームって何に気を付ければいいの?

 

~水回りやお風呂のリフォームには注意が必要~
マンションは、戸建て住宅に比べると床下の空間が狭いため、お風呂など水回りを移動するリフォームの場合は多くの制約が発生します。

水回りの排水管に必要な勾配(排水管の長さ)の都合で排水管に手を加えることができなかったり、築年数が古いマンションは排水管が床下のコンクリートに埋め込まれていたり。
その場合、移動を伴うリフォームが難しくなることがあります。

さらに
マンションの中には、防音規約で床のリフォームに制限がある場合や、漏水や床の腐食といったトラブルを避けるため水回りのリフォームそのものを禁止していることがあるため、しっかりと確認することが必要です。

 

 

 

当社施工事例はこちら リノベーション

お問い合わせはこちらから

 

 

2 マンションの間取り変更って簡単にできるの?

 

 

「スケルトンリフォーム」などと言われますが、マンションの構造によっては中古マンションを生活する人の使い勝手に合わせて間取りを自由にプランニングすることが可能です。

・リビングに続く部屋の壁を撤去して、明るく広いリビングにする
・二部屋を一部屋にして、寝室を広くする
といったことができます。

ただ、上でお話しした「構造」によっては大規模な間取り変更ができないケースもあります。

マンションの構造には

①「壁式構造」タイプ(壁で建物を支える)
②「ラーメン構造」タイプ(柱で作ったフレームで建物を支える)

の二種類あり、
「壁式構造」 のマンションは間仕切りの壁が建物の強度に関係しているため
「ラーメン構造」 の建物に比べると、窓の追加や壁の撤去を伴う間取り変更のリフォームが難しいというデメリットがあります。

 

 

 

当社施工事例はこちら リノベーション

お問い合わせはこちらから

 

 

3 マンションのリフォーム期間はどのくらい?

 

主なマンションリフォーム工期の目安期間は ↓

*キッチンリフォーム*
小規模リフォーム 5日~6日
間取り変更を伴う規模のリフォーム 約2週間

*トイレリフォーム*
1日~2日 (内装や配管工事が必要な場合は3日程度)

*リビングのリフォーム*(床・クロス貼替)
約5日

※リフォームの期間については、戸建・マンションの違いはあまりありません。

 

 

 

 

当社施工事例はこちら リノベーション

お問い合わせはこちらから

 

 

4 リフォームの時の騒音は?

 

 

リフォームをする際はどうしても解体・取付など、工事による騒音が発生します。
マンションではやはりお隣ご近所や上階、階下の方への騒音がとても気になるところ。

 

騒音によるトラブルを事前に防ぐために、騒音が出ても許容される範囲の時間帯(10時~17時ぐらいの間)で工事をしてもらうようリフォーム業者さんへお願いすることが大事です。
マンションの場合は、もともと規約で工事ができる時間が決められていることが多いので事前に確認を。

 

それでもご近所から苦情がきてしまったら、状況によっては「吸音材」で部屋の中や床を囲ったり、騒音の改善ができることがありますのでリフォーム業者さんへ相談してください。

 

 

 

当社施工事例はこちら リノベーション

お問い合わせはこちらから

 

 

 

 

リフォーム・リノベーションをお考えのお客さまは株式会社イエスリフォームまでご相談くださいませ

相談お見積りには費用はかかりません。

また、リフォーム・リノベーションのセカンドオピニオンもおこなっています。お気軽にご相談ください

関連コラム

PAGE TOP