株式会社イエスリフォーム

COLUMN

リフォーム コラム

HOME >  リフォーム コラム >  古い砂壁をオシャレにリノベーションしよう。

REFORM COLUMNリフォーム コラム

古い砂壁をオシャレにリノベーションしよう。

  • カテゴリ: 知識

◇ 古い砂壁をオシャレにリノベーションしよう。 ◇

 

 

砂壁とは、和室によく用いられている日本壁の一つです。

 

土壁と似ていますが、土壁は仕上げに土を素材に左官仕上げした壁のことを指し、

砂壁はその土塗りをする前の状態の壁のことをいいます。

 

土壁や砂壁は調湿性があり、湿気が多い時は室内の湿気を吸い取り、

乾燥している時期は湿気を出します。

 

また、ホルムアルデヒドなど有害な物質を含まない、とてもエコで安全な壁材です。

とてもメリットの多い壁材ですが、経年劣化によってヒビがはいってしまったり、

砂がボロボロと落ちてきてしまったり、調湿性が崩れてカビてしまうことがあります。

 

砂壁の劣化によるお悩みや、和の雰囲気が好みのインテリアと合わないなど

不満があるのなら、思い切ってリノベーションしてみませんか?

 
 

合わせて砂壁の日々のお手入れ方法などについてもご紹介します。 

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

目次

 

 
1 砂壁の日々のお手入れ方法

 

砂壁のお手入れは、水分を吸い込んでしまうため水拭きは控えてください。

ホコリをはたきで上から下へ落としましょう。

 

小さな汚れであれば、目の細かいサンドペーパーで軽くこすり

研磨して落とすこともできますが、やり過ぎると逆に目だってしまいますので

汚れの深追いはやめましょう。

 

どうしても経年劣化により、砂や粉が落ちるようになります。

「気づくと砂や粉が床に落ちている」「触るとボロボロ落ちてくる」といった

症状が見られる場合には、メンテナンスの時期と言えます。

応急処置として洗濯のりを10倍位に薄めてスプレーすると砂が固定できます。

 

砂壁は劣化すると調湿性が崩れて、カビが発生してしまうことがあります。

カビは健康被害につながりますので見つけたらなるべく早めに除去をしましょう。

除去の方法は、消毒用のエタノールをスプレーして拭き取ります。

それでもとりきれない時は目の細かいサンドペーパーで削りましょう。

こちらもやり過ぎは禁物です。

 

日々のお手入れでもキレイにならない場合や、

広範囲のカビ、除去してもまたすぐカビが発生する・・などは

砂壁リフォームのタイミングかもしれません。

専門業者への相談をオススメします。

 

 

 

 

当社施工事例はこちら リノベーションお問い合わせはこちらから

 

 

 

2 砂壁のメンテナンス方法

 

 

 ①既存の砂壁上からを塗装する

 

既存の砂壁を上から専用の塗料を塗る方法です。

その他のメンテナンス(塗り替え・張り替え)に比べると簡単なので、

DIYでもチャレンジできるでしょう。

 

選ぶ塗料によっては、砂壁のメリットである

「調湿性」がなくなってしまうことがありますので、

使用する塗料には気を付けましょう。

 

②既存の砂壁を漆喰に塗り替えする

 

砂壁を剥がし、上から漆喰を塗る方法です。

メリットは、砂壁のメリットの調湿性を活かすことができる点でしょう。

 

塗料による塗装に比べると技術を要するようになります。

 

③既存の砂壁の上からクロスを貼る

 

砂壁の「和」の雰囲気を変えたい時は上から壁紙を貼り

洋室のようにクロスの壁に変更してしまうDIYもあります。

 

砂壁の上から直接クロスを貼ることはできないため、

専用の溶液を使って砂壁を固めてからその上にクロスを貼る、

もしくは既存の砂壁にベニヤ板を貼ってからその上に新しいクロスを貼るかの

どちらかが多いようです。

 

こちらはメンテナンスの中で一番高度で初心者には少し難しいDIYになりますので、

業者にお願いした方が良いと思います。

 

塗装は比較的簡単なのでDIYでチャレンジするのもおススメです

 

漆喰への塗り替えや、クロス張りについては技術を要しますし、

壁のリノベーションは面積が広いのでプロに依頼するのが無難でしょう。

 

 
 

 当社施工事例はこちら リノベーションお問い合わせはこちらから

 

 

 

3 砂壁リノベーションのメリット

 

漆喰に塗り替える

 

ペンキ塗装だと使うものによっては「調湿性」を失ってしまうのですが、

漆喰への塗り替えは、砂壁の「調湿性」を活かすことができます。

 

そして漆喰も砂壁と同じくホルムアルデヒドなど有害な物質を含まない、

とてもエコで安全な壁材です。

塗り方によって壁に模様をつけることもできますよ。

工期は3〜4日くらい見ておきましょう。

 

砂壁の上から壁紙を貼る場合

 

和室を洋室へ変えたいなど、お部屋の雰囲気を変えたい時は、

砂壁をクロス張りにリノベーションはいかがでしょうか?

 

機能性があるクロスも多いので、目的に合わせて選びましょう。

 

なんどもになりますが、

砂壁の上からクロスを貼るリノベーションはプロにお任せしましょう!!

 

砂壁の上からクロスは貼れませんので、下地処理が必要になりますが、

その下地処理が大変なので、DIYはオススメしません。

業者への依頼は、費用はかかりますが、工期は短く大体2日程度です。

 

砂壁は昔からある、有害物質を含まないエコで安全な壁ですが、

劣化すると調湿性がうまく働かなくなり、

カビたり砂がボロボロ崩れたりすることもあります。

 

日々のお手入れでも改善しない時はリノベーションのタイミングかもしれません。

ぜひ検討してみてくださいね。

 

 

 

 

当社施工事例はこちら リノベーションお問い合わせはこちらから

 

 
 

リフォーム・リノベーションをお考えのお客さまは株式会社イエスリフォームまでご相談くださいませ

相談お見積りには費用はかかりません。

また、リフォーム・リノベーションのセカンドオピニオンもおこなっています。お気軽にご相談ください

関連コラム

PAGE TOP