株式会社イエスリフォーム

TEL:0120-616-016

東京都中央区日本橋久松町13-1

お問い合わせ

リフォーム コラム

HOME >  リフォーム コラム >  最近多いネコのためのマンションリフォームはどこに注意したらいいの?

リフォーム コラム

最近多いネコのためのマンションリフォームはどこに注意したらいいの?

  • カテゴリ: 知識 費用

◇最近多いネコのためのマンションリフォームはどこに注意したらいいの?◇

 

ネコは、“ペット”というよりも、『大事な家族の一員』という方は多いのではないでしょうか。

ですが、飼い主さんが暮らしているマンション・物件がネコにとっても暮らしやすいか…

というとなかなかそうとは限りません。

人もネコも家族全員が快適に暮らせる家にしていくためのマンションリフォームについてご紹介します。

 

 

 

 

 

1 ネコが抱えるマンション生活のストレスって?

 

 

狩猟本能があり、好奇心・探求心旺盛なネコ。

 

・鳥や虫を追いかけてジャンプしたり木に登ったりする

・安心できる場所で外や周りの様子を観察する

・爪のお手入れ、マーキングのために爪を研ぐ

 

そういった動き・生活がネコの本来の姿です。

 

住んでいるマンションの環境によってそういったネコ本来の動きを制限してしまうと、マンションでの生活はネコにとってストレスになってしまいます。

 

例えば、外を眺められるような落ち着く場所がない、「壁や家具が傷つくから」と、爪研ぎの場所を確保していない、ネコが安心できる高い位置に登れるような場所がない、など。

 

このような環境では、ネコは自分のテリトリーである家の中を自由に動けず、運動不足にもなりストレスを感じてしまいます。

 

 

そしてもう一つ、ネコのストレスになり得るのが “夏場の暑すぎる室内温度” です。

 

気温が30度を超える時期に部屋を締め切っていると、風通しもなく気温が上がり、ネコは不快に感じます。そして最悪の場合は熱中症を起こすことも。

 

マンションは戸建て住宅に比べて気密性が高く、上手く換気がされないこともあるため注意が必要です。

 

部屋の換気・風通しに気を付け、ネコが自由に涼しい部屋に出入りができるよう配慮しましょう。

 

ネコがマンションで暮らすうえでストレスを感じるかどうかは、“外に出られるか出られないか” ではなく、マンションであってもネコが快適に暮らせる室内か、好奇心が満たされるような動きができるか、で大きく変わってくるといえるのではないでしょうか。 

 

↓ ↓ご相談はこちら↓ ↓ 
 

 

 

 

2 ネコのためのリフォームは何が必要?

 

 

 こちらでは具体的に、ネコが飼い主さんと一緒に心地よく過ごせるお部屋にするためのリフォームについていくつかご紹介します。
 
 
 
~収納棚や壁を生かしたキャットタワーorキャットウォーク~
 

壁に付けて設置する収納棚は、あえて段差をつけて配置することで、猫の遊び場も兼ねることができます。

収納棚から飛び乗れる位置から壁づたいにキャットウォークを設置すると、ネコにとってはさらに遊べる範囲が広がって、運動不足やストレス解消にも役立ちます。

 

 

~自由に出入りができるネコ専用のネコドアを設置~

 

最近、ペットのいるご家庭でリフォームを考える時に多いのが「ネコドア」の設置。

冷暖房をつけているとき、家を留守にするとき、など部屋のドアを閉めておきたい時って結構多いものですよね。

そんな時でも、トイレに行ったり、お気に入りのお部屋に出入りをしたり、ネコが自由に部屋を行き来できるようにするために既存のドアにも設置ができる「ネコドア」はおすすめです。簡単な扉がついていますので、冷暖房の空気が逃げることもありません。

「ネコドア」以外にも、思い切って壁の一部をくりぬいて『ネコだけの通路』を作ってしまうのはどうでしょうか?

壁に穴を開けるのには抵抗もありますが、もともと狭い通り道が大好きなネコにとっては、自分だけが自由に行き来できる通り穴はとても魅力的なはずです。

 

 

~傷や汚れに強く、消臭機能のある壁紙&防水性のある床材を選ぶ~

 

高いところに登りたがるのがネコの本能。

高い場所が好きなネコのためにキャットタワーやキャットウォークを設置したりすると、どうしてもネコが爪研ぎをしたり、壁紙に傷が付きやすくなります。

 

最近は、壁紙は汚れや傷に強い素材のものも多くあります。

そしてネコに限りませんが、ペットを飼っていると臭いが気になるという方も多いのではないでしょうか。

 

そういった時には消臭機能のある壁紙を選ぶと良いでしょう。もちろん、防汚・耐傷・消臭、全てを兼ね備えた壁紙もありますので、ネコがよく通る・使う場所にはそういった壁紙を選ぶと良いでしょう。

 

そしてもし、トイレを玄関(タイル)以外の場所に置く場合は、念のためクッションフロアなど防水性のある素材を使用する方が良いかもしれません。

 

↓ ↓ご相談はこちら↓ ↓ 
 

 

 

 

3 DIYでやってみよう!

 

 

ネコと一緒に快適に暮らすためのリフォームには、意外と自分でDIYできるものが多くあります。

その一部をご紹介します。

 

 

~爪とぎ・傷対策~

 

外で飼われているネコは外に生えている木などで爪とぎをしますが、室内飼いのネコは専用の爪とぎを用意しなければなりません。

 

しかし、ネコによっては爪とぎを用意していてもなぜか壁や柱で爪をといでしまう事も。。。

 

そんな時に便利なのが、壁の保護シートや爪とぎが防止できる「保護シート」や「パネル」です。

 

保護シートはペットの傷を防ぐための専用のものが売られています。

 

パネルも、単色のものや木目調のものがありプラスチック製のため壁に取り付けることで爪が引っかからず安心です。

 

両方とも簡単に壁に貼り付けることができますので、どうしても壁で爪とぎをしてしまうという場合には壁そのものを保護するのが良いでしょう。

 

 

~ネコの足腰の負担を軽減するためにクッションフロアへ貼り替えリフォーム~

 

ネコが毎日飛び降りたり寝転んだりする床には、衝撃を吸収する性質がありネコの足腰に負担をかけにくいクッションフロアがおすすめです。

 

クッションフロアは表面が塩化ビニル素材のため水濡れに強く、水をはじくため拭き取りも簡単です。

 

材質も薄いシート状で柔らかいので、ハサミやカッターで簡単に切ることができます。両面テープでも貼り付けができるので、女性にも扱いやすくDIYにピッタリです。

 

ネコの飲み水や食事を置く場所、トイレなど汚れが気になるところだけをクッションフロアに貼り替えてリフォームするのも良いかもしれません。

 

 

~ネコが遊べるキャットウォーク~

 

市販のキャットタワーだけではなく、最近は壁に板や小さな棚を取り付けてネコが歩けるキャットウォークを取り入れる方が多くなってきています。

 

キャットウォークは、

・工具 ・天板(or小さめの棚)・棚受けの金具・ビス(ネジ)があれば比較的簡単に取り付けができます。

 

壁のどの辺りにキャットウォークを取り付けるかをイメージし、棚受けをビスで固定。固定された棚受けの上に天板をのせ、ビスで棚受けと天板を固定するだけです。

 

部屋のコーナースペースは大きめの板を取り付けてネコがくつろげる場所を作ったり、窓の外が覗けるような位置に取り付けてみたり、工夫次第でネコにとって楽しくくつろげる空間にすることができます。

 

 

 

上記以外にも、段ボールや麻紐を使って爪とぎを作ったり、DIYでできる事はたくさんあります。

リフォーム業者にお願いするネコのためのリフォームと合わせて、ご自身でもいろいろなDIYを楽しんでみてください。

 
↓ ↓ご相談はこちら↓ ↓ 
 

 

(Visited 799 times, 2 visits today)

リフォーム・リノベーションをお考えのお客さまは株式会社イエスリフォームまでご相談くださいませ

相談お見積りには費用はかかりません。

また、リフォーム・リノベーションのセカンドオピニオンもおこなっています。お気軽にご相談ください

関連コラム

PAGE TOP