株式会社イエスリフォーム

COLUMN

リフォーム コラム

HOME >  リフォーム コラム >  今、人気の団地リノベーションの魅力とは??

REFORM COLUMNリフォーム コラム

今、人気の団地リノベーションの魅力とは??

  • カテゴリ: 知識

◇ 今、人気の団地リノベーションの魅力とは?? ◇

 

 

今、マイホーム購入をお考えの若い世代に「団地リノベーション」が人気です。

団地は、築年数が古い物件がほとんどですが、広い敷地、駅にアクセスしやすい、価格が手ごろ、緑豊かで日当たりが良い、ご近所とのコミュニティがある・・・などが子育てをする世代に支持されているのではないでしょうか?

団地リノベーションの魅力やメリット、人気の秘密を探ります。

 

 

1 価格重視の方は団地リノベーションはいかがですか?

 

 

中古住宅として売りに出されている団地は主にUR都市機構(旧日本住宅公団)が提供しているものが多いです。

一般のマンションよりも築年数が古い物件が多いですが、価格がリーズナブルなため人気があります。

UR都市機構の団地と、マンションとの大きな違いは入居条件ではないでしょうか?

・礼金不要
・更新料不要
・仲介手数料不要
・保証人不要

などなど・・・

民間のマンションに比べると、諸経費が掛からないので、格安で入居が可能です。

 

そして最近、このUR都市機構の団地をリノベーションしてマイホームを手に入れる若い世代が増えています。

団地は建物が古かったり、内装や設備が均一化されていているものが多く、そのままでは古臭く、お世辞にもオシャレとはいえません。

しかし、リノベーションをすることで間取りを今どきに変えたり、最新の設備を導入すれば見た目も驚くほど変えることができます。

 

なにより物件自体の購入価格を抑えることができれば、予算をグッと抑えてマイホーム購入の夢が叶います。

物件の予算を抑えることができる分、内装のリノベーションに予算を充てることができますので、自分好みのマイホームを作ることができます。

団地リノベーションは、予算重視の方に好条件と言えますね。

 

 

 

 当社施工事例はこちら リノベーションお問い合わせはこちらから

 

 

 

2 団地のメリット・デメリット

 

 

 

安全面に安心な物件が多い 

「団地は、築年数が経っているため、耐震や免振がなく地震に弱いのでは・・??」と心配される方も多いと思いますが、実は団地の多くは「壁式構造」という構造が採用されており、地震に強いんですよ。

その為、リノベーションするときに壊せない壁があるなど、不便な点もありますが、安全面は安心できる建物が多いとされています。

昭和建築なので天井が低いですが、開放的なリビングダイニングへとリノベーションする際に邪魔な梁も少なく、また低層であるためコンクリートの天井を骨組みのままみせるなどの「躯体現し」で、スタイリッシュなデザインにしやすいです。

さらに二階のあるメゾネットタイプの団地なら、吹き抜けにしたり、個性的な間取りとデザインも楽しめます。

 

 

アクセス・治安の良いエリアが多い

団地は、築年数が経っているものの、駅に近くてアクセスの便がよく、治安もよいエリアが多いです。

広々とした敷地内に建てられているので、緑豊かな公園や広場が敷地内にあり、緑地豊かです。

特に大規模団地の場合は、郵便局や銀行ATM、コンビニ、病院、保育所なども敷地内または近隣にあり、生活の利便性も高いことがメリットです。

 

 

住民同士のコミュニケーションがはかれる

大型団地には自治会が存在します。

共用部分の管理や、お祭りの開催などもあり、団地の住民同士で交流する機会が多くあります。

「近隣住民との人付き合いは面倒」という方もいるかもしれませんが、ご近所同士で何かと協力し合えるのは、子育て世代は安心に繋がりますし、お年寄りの孤立もなくなります。

震災などがあった時に助け合えるのはとてもよいことですね。

 

 

エレベーターが設置されていない建物が多い

団地の一番のデメリットと言えるのではないでしょうか?

低層階に住むのであれば問題はありませんが、足腰が悪い方や、赤ちゃんを抱っこして、更にベビーカーをもって昇降をしなけらばならないなどのご家庭は、下階を選ぶとよいでしょう。

 

 

リノベーションできない箇所もある

設計図の「PS」と書かれている場所は配管(パイプスペース)です。

この箇所の移動はできません。
どこが壊せない壁なのか?どこに配管があるのか?はあらかじめ確認しておきましょう。

また、リノベーションできるのは住戸内のみです。

玄関ドアやバルコニーなどの共用部分はリノベーションできません。

 
 

当社施工事例はこちら リノベーションお問い合わせはこちらから

 

 

 

 

3 団地リノベーションで注意すること

 

 

せっかくリノベーションをしても、すぐに建て替えられてしまっては大変です。

建て替えの計画があるかどうかは購入前に確認しましょう。

 

将来売却する可能性を考えるのであれば団地の資産価値は気になるところですよね。

築年数が経過している団地の資産価値は、周辺の立地状況に大きく左右されます。

強い地盤の土地であることや、駅から徒歩圏内、買い物に便利で病院や銀行が近くにある団地は資産価値が下がりにくくなります。

 

団地リノベーションは、物件の費用を抑えることができるため、その分リノベーションに予算を使えるので、こだわりのあるオシャレな若い世代に人気があるのですね。

立地もよいので将来的に売却をお考えの方にもメリットがあります。

マイホーム購入をお考えの方はぜひ団地リノベーションも選択肢のひとつにしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 当社施工事例はこちら リノベーションお問い合わせはこちらから

 
 
 

リフォーム・リノベーションをお考えのお客さまは株式会社イエスリフォームまでご相談くださいませ

相談お見積りには費用はかかりません。

また、リフォーム・リノベーションのセカンドオピニオンもおこなっています。お気軽にご相談ください

関連コラム

PAGE TOP