株式会社イエスリフォーム

COLUMN

リフォーム コラム

HOME >  リフォーム コラム >  玄関を便利な設備と、ピッタリな収納で使いやすく!

REFORM COLUMNリフォーム コラム

玄関を便利な設備と、ピッタリな収納で使いやすく!

  • カテゴリ: 知識

 ◇ 玄関を便利な設備と、ピッタリな収納で使いやすく! 

 

 

 

玄関は、来訪者が一番最初に目にする箇所である一方、靴や傘などものがあふれてしまう場所でもあります。

リフォームで使い勝手の良い収納と、設備を取り入れて、お子さんからお年寄りまで家族みんなが使いやすく、

見た目もスッキリしたこだわりの玄関にしませんか?

今回は、玄関収納のタイプや、あると便利な玄関設備、予算の相場などをご紹介したいと思います。

 

 

目次

 

 

1 玄関収納に片づけるべきものは?

 

玄関は靴を収納するだけの場所ではありません。

コロナ禍の昨今、人ごみの中で着ていた上着や、カバンなど外で使ったものを家の中に持ち込みたくない方も多いでしょう。

家では使わない、外出する時だけ使うものは部屋に持ち込まず、玄関収納へ片づけるのをおすすめします。

花粉症対策にも同じことが言えますが、玄関収納を活用するとホコリやウィルス、花粉が室内に侵入することを防ぐことができます。

オープンタイプのハンガーラックなどの収納があれば、家族全員分の上着やマフラーなども掛けておくことができます。

お子さんの部活道具なども、家では使わないスポーツ用品やシューズ、大きなスポーツバッグなども玄関に収納スペースがあるとよいですね。

部屋に持ち込むのは衛生的にも心配ですし、大きな荷物は邪魔になります。

 

アウトドアスポーツやキャンプなどを楽しんでいるご家族でしたら、もっと自由にものを収納できる玄関土間・シューズインクロークはいかがでしょう。

フリースペースなので、大きなテントやバーベキューセット、スキー用具なども置くことができます。

置く場所に困る自転車や、小さなお子さんのいるご家庭のベビーカーや三輪車も難なく収納が可能です。

 

家で使わないものは玄関収納をどんどん活用すると部屋をスッキリ使うことができます。

 

 

当社施工事例はこちら リノベーション

お問い合わせはこちらから

 

 

2 玄関収納タイプいろいろ

 

カウンタータイプ・吊り戸棚

 

一般的に下駄箱と呼ばれるタイプの収納です。

既存のものより収納量の多いものに変えることによってしまいきれず外に出ていた靴などがきれいに収納できるようになります。

カウンタータイプの収納の上部にセットで吊り戸棚をセットするとさらに収納量が増えますね。

空間を広く演出したい場合は、吊り戸棚だけを設置してスッキリさせる方法もあります。

扉のタイプ(観音開きタイプ・引き戸タイプ)も使い勝手を左右する大切なポイントになりますので、

予算や玄関の広さも考慮して決めましょう。

一般的な費用相場は、カウンタータイプと吊戸棚をセットで20万円から30万円程度です。

 

 

オープンタイプ

 

いま人気の「見せる収納」です。

観葉植物などを置いたりして、ステキな空間を演出できます。

出し入れがしやすく、扉がないため通気性がよいのがメリットです。

反対を言えば、防ぐものがないのでほこりがたまりやすいので、ワンシーズン放置などの長期の収納には向いていません。

日常使いの、外出先から戻って上着をかけたりするのに向いています。

アイデア次第ではたくさんの靴や、ものをオシャレに「見せながらしまう」ことができます。

一般的な費用相場は10万円から15万円程度です。

ほかの収納タイプと比較すると、扉などがないためコストを抑えることができます。

 

 

玄関土間・シューズインクロークタイプ

 

一番収納量があるタイプです。

靴のまま出入りができる大型収納スペースです。

玄関横の、日当たりがよくないあまり使っていない部屋のスペースなどを活用してリフォームをする方が多いです。

壁を設ければ中が見えないので、来客時も安心です。

 

大がかりなリフォームとなり、棚数など広さや設備で大きく変わりますが、一般的な費用相場は30万円から100万円程度です。

 

 

 

 

当社施工事例はこちら リノベーション

お問い合わせはこちらから
 
 
 
 
 

3 玄関にあると便利な設備

 

「使ってみたらよかった!!」と言われる人気の玄関設備をご紹介します。

 

 

採風ドア

コロナ禍で、換気が重要視されています。

採風ドアなら、網戸がついているので施錠をしたまま空気の入れ替えができます。

採風ドアを設置することで施錠をしたまま室内に新鮮な空気を取り入れることが可能です。

ただ、防犯面には配慮が必要です。

 

 

ベンチ

玄関にベンチがあると、お年寄りはもちろん、小さなお子さんや、ロングブーツの脱ぎ履きをするときも重宝します。

場所を取らない格納ベンチもあります。

使わないときは壁際に折りたたんで置き、使う時だけベンチを出せるものです。

 

 

姿見
玄関の設備で一番人気があるのが姿見です。
お出かけ前のチェックができますし、玄関を広く見せることもできます。
 
 
 
人感センサー付き照明
 
玄関に人が来ると自動で点灯し、自動で消灯するので消し忘れることがありません。
夜の帰宅時など、電気のスイッチを手探りで探すこともありません。
戸建ての場合は、玄関先も人感センサーの外灯にすると鍵を探すときなど便利です。
 
 
 
 
当社施工事例はこちら リノベーション
お問い合わせはこちらから
 

リフォーム・リノベーションをお考えのお客さまは株式会社イエスリフォームまでご相談くださいませ

相談お見積りには費用はかかりません。

また、リフォーム・リノベーションのセカンドオピニオンもおこなっています。お気軽にご相談ください

関連コラム

PAGE TOP