株式会社イエスリフォーム

COLUMN

リフォーム コラム

HOME >  リフォーム コラム >  リノベーションマンション投資を成功させる!

REFORM COLUMNリフォーム コラム

リノベーションマンション投資を成功させる!

  • カテゴリ: 知識

 ◇ リノベーションマンション投資を成功させる! 

 

 

 

投資目的で、中古のコンパクトマンションを購入し、リノベーションしてマンション経営を検討されている方が増えています。

コンパクトマンションの一番のメリットは立地になりますが、快適に暮らせる住宅設備もポイントになります。

昔の最新設備も、今では当たり前になって、更にブラッシュアップされていないと見向きもされないなんてことも・・・

入居者のニーズを把握し、人気の設備を取り入れて空室リスクをなくしましょう!

投資目的のコンパクトマンションのオーナー様向け、単身者向けの賃貸にスポットを当てて人気物件になるための設備やポイントをご紹介します。

 

 

目次

 

 

1 リノベーション投資とは?

 

投資リノベーションとは、収入を得ることを目的として、マンションを購入し、キレイにリノベーションしたものを賃貸に出すことをいいます。

投資リノベーションは、単身者向けのマンションが中心で、都心部や交通の便がよい立地が条件として重要となります。

新築マンションが高騰する昨今、中古物件は物件取得のコストを抑えて家賃収入を期待できます。

リノベーションを施すため古い物件でもよく、さらに単身者をターゲットにする場合、コンパクトなお部屋でよいので立地がよくても比較的コストを抑えることができます。

 

 

「リフォーム」と「リノベーション」の違いについてよくご質問をいただくので簡単にご説明します。

 

「リフォーム」とは、経年劣化などで汚れたり、機能が低下したものを元のように改修する工事のことをいいます。

・汚れた壁紙の張替え

・新しいバスルーム設備への交換

・畳の貼替え

 

「リノベーション」は、元の状態へ戻すではなく、新たな付加価値を付け加える改修工事のことを指します。

・壁を取り壊して間取りを変更する

・天井を高くする

・畳をフローリングに変える

 

立地の条件と人気の間取りや設備にリノベーションすることにより、他の物件との差別化を図ることができます。

古い物件でも、最新設備と人気のインテリアにリノベーションすることで、新築物件にも劣らない需要を生み出すことができ、相場より5~10%程度高い家賃設定ができることや、今後の家賃の下落を抑止する効果も期待できるでしょう。

 

 

 

当社施工事例はこちら リノベーション

お問い合わせはこちらから

 

 

 

2 人気設備のご紹介

 

リノベーション投資を目的とするなら、人気の最新設備を!

どのような設備が人気があるのでしょう?ご紹介いたします。

 

 

【インターネット環境を整える】

インターネット利用料の分を家賃に上乗せして「インターネット無料」を導入している賃貸物件も多く見受けられます。

最近ではコロナ禍の影響で在宅勤務をしている方も多く、ネット環境が整っていないと仕事になりません。

自宅内でのインターネット環境の重要性は高まる一方です。

 

 

【室内洗濯機置き場】

古い物件の場合、ベランダや廊下など戸外に洗濯機置き場がある物件も多いのが実状です。

洗濯機が雨ざらしになって壊れやすいことから敬遠されがちです。

夜遅い時間に洗濯をする方も多く、防犯面からも室内に洗濯機置き場を希望される方が多いです。

さらに、洗濯機置き場の上はデッドスペースにせず、収納をつけましょう。

タオルや洗剤などを収納できます。上背のない方でも使いやすいよう高さを調節できるとさらに好感度が高くなりますね。

賃貸物件は収納が少ないというイメージがありますが、このような小さな収納スペースが入居者へのイメージアップにも繋がります。

 

 

【お風呂・トイレは別/温水洗浄便座】

お風呂とトイレは別で物件探しをする方が多いです。

2000年以前に建てられた物件は三点ユニットバスも多く見受けられますが、単身者向けでもお風呂とトイレは別でリノベーションしましょう。

さらにトイレは、「温水洗浄便座」が付いていて当たり前の設備となっています。入居者の満足度が高い費用対効果の高い工事といえるでしょう。

トイレ上も、デッドスペースになっている物件が多いですが、ここに収納棚を取り付けると、予備のトイレットペーパーや、生理用品、掃除用具などの置き場所になります。

さらに壁面にも飾り棚を設けると、ちょっとした物置きができて便利です。

 

 

【浴室換気乾燥機】

天候に左右されず、洗濯物をいつでも干すことができます。

特に女性は下着をベランダに干したくない方も多く、防犯の面からも浴室乾燥機は魅力的な設備です。

浴室乾燥機の設置が難しいようなら、室内に洗濯物を干せるスペースを設けるのがオススメです。

室内干しワイヤーを壁面に設置すると、反対側の壁に引っ掛けてワイヤーを張って洗濯物を干すことができます。

使わない時はワイヤーを収納できるので、居住スペースも狭くなりません。

入居者の方の満足度が高く、費用対効果の高い住宅設備です。

 

 

 

当社施工事例はこちら リノベーション

お問い合わせはこちらから
 
 
 
 
 

3 まとめ

 

立地のよい中古物件をリノベーションによって物件の価値を引き上げ、リノベーション投資を選択する投資家が増えています。

見た目をキレイにするだけではなく、使いやすい、入居者のターゲットに合わせた設備をいれ、ニーズに合わせたインテリアにしましょう。

「この物件に住みたい」

「この物件がいい」

そう思ってもらえるよう、物件のファンを作るを意識することが、リノベーション投資の成功へ繋がります。

 

 

 
  
当社施工事例はこちら リノベーション
お問い合わせはこちらから
 

リフォーム・リノベーションをお考えのお客さまは株式会社イエスリフォームまでご相談くださいませ

相談お見積りには費用はかかりません。

また、リフォーム・リノベーションのセカンドオピニオンもおこなっています。お気軽にご相談ください

関連コラム

PAGE TOP